スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2011/10/20/Thu 20:02:31
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:現場

秋晴れ木曜日



写真_convert_20111020193200


本日現場に行くとこんな物が...

一体なんでしょう...

左官職人さんが作っているのはわかるのですが、現場では使う予定も無いですし

はじめて見る物だったので、気になって職人さんに聞いてみました。

左官職人曰く、毎回ある程度計算して使うモルタルを練るそうですが、どうしても

余ってしまう事が多く、毎回余ってしまったモルタルを捨てる事がもったいないので

なんとか有効活用出来るようにと考えたものだそうです。

ご存知の方は少ないでしょうが、コンクリートを打設する際により強度をだすため

中にメッシュシートと言われる太い針金で出来たようなシートを並べていきます

そのシートを地面から浮かせる為にプラスチック製の通称サイコロと呼ばれる

物を並べるわけですが、その代用品として余ったモルタルで作っているそうです。

なんて粋な事を. . . 感動しました。



スポンサーサイト
  • 2011/09/19/Mon 20:14:19
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:現場

本棚。


只今TOYAハウスでは書斎の本棚の製作中。

壁一面が本棚になるわけで、組み立てた物をいれるわけにもいきません。

ミリ単位の誤差も許されないかなりシビアな加工です。

こういった難易度の高い作り物は、大工さんの腕の見せ所でもあります。

次回現場を訪れるのが楽しみです。

写真_convert_20110919200256

  • 2011/09/16/Fri 01:34:03
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:現場

基礎工事2


昨日に引き続き、S邸基礎工事のお話。

立上がりの型枠も無事に終わり、今日はコンクリート打設でした。
写真は立上がりのコンクリートの上にレベラー「セルフレベリング材」を流す所。
このレベラーを流す事で立上がり部分の水平精度がグッと上がります。
家をささえてくれる基礎部分、上に乗る家に影響の無いよう図面どおりの精度が
求められます。
豪快そうに見える基礎工事ですが、まじかで見ると想像以上にシビアな仕事です。

いよいよ基礎工事も終盤、完成が楽しみです。

写真_convert_20110916005810

  • 2011/09/15/Thu 02:19:54
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:現場

基礎工事


ただいま、一宮市S邸では基礎工事真っただ中。

真夏日の様な日射しの中、立上がりの打設に向けて型枠工事が進行中。

来週には上棟予定、天候に悩まされた基礎工事もいよいよ架橋です。

上棟に向けて着々と準備中。


写真_convert_20110915020245

  • 2011/09/08/Thu 22:42:05
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:現場

配筋検査。


本日、一宮市S邸では配筋の検査が行われました。

検査の度にいつも緊張しますが、何事も無く無事に終えられ一安心。

引き続き打設に向けて準備が進みます。

今月に入り長らく天気に悩まされましたが当分雨の心配も無さそうなので

建方までノンストップで行きたいと思います。

写真_convert_20110908222818


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。